EN  /  JA

サステナブル経営の推進体制

当社は、グループ理念を具現化するために、内部統制を含むサステナビリティに関する活動を統括する組織体制として、サステナビリティ戦略会議およびサステナビリティコミッティを設置しています。

サステナビリティ戦略会議は、社長執行役員を含む主要な執行役員、中核事業会社3社の社長・サステナビリティ担当役員に加え、オブザーバーとして監査等委員である取締役により構成されています。安全、リスク管理、人権、環境などのサステナビリティ活動の方針の審議、実績のモニタリング・評価を実施し、重要なものを取締役会に報告することにより、一層の重点的かつ積極的な取り組みを進めています。

 

2022年度はサステナビリティ戦略会議を5回開催し、14件の議題を討議、そのうち取締役会に9件を審議・付議報告し

ました。また、中核事業会社および準中核事業会社に、それぞれの機能に応じた委員会を設置し、当社のサステナビ

リティ戦略会議と連携をとることによりグループ会社全体の統制を図っています。

 

※ 中核事業会社および準中核事業会社については、編集方針と対象会社の報告範囲をご参照ください。

サステナビリティ推進のガバナンス体制図

2022年度開催 サステナビリティ戦略会議での主な討議テーマ

2022年4月20日第7回 
  • 「2050年カーボンネットゼロ宣言」ロードマップ
2022年6月3日第8回
  • コーポレートガバナンス・コード対応方針
  • 2021年度非財務KPI実績報告
2022年9月5日第9回
  • 安全方針および品質方針の制定
  • マテリアリティのあるべき姿と第7次中計におけるサステナビリティ戦略の方向性
  • コスモエネルギーグループのリスクマネジメント取り組み状況
2022年12月8日第10回
  • マテリアリティ見直しおよびKPIの設定
  • 2022年度上期(4~9月)非財務KPI進捗報告
  • 人権デューデリジェンス実施報告
2023年3月2日第11回
  • 第7次中計:非財務KPI目標
  • リスクマネジメント方針制定